FC2ブログ

個人レッスン390回目(2016/2/2回目)


    今日は、2月の吉日、高校の先輩であるSHUNさんの「藍綬褒章受章祝賀会」で吹く曲の練習です。

    曲目は、「しあわせ運べるように」
    本がB♭の曲なので、途中までは問題ありませんが、転調をするとBになります。

    トランペットの楽譜(in B♭)だと、
    メインはC、転調してからC♯(♯が7つ)になります。
    D♭で楽譜を書き直せば、♭5つの楽譜になるのですが。

    「どうしてC♯よりD♭の楽譜が吹きやすいんでしょう?」
    単純に記号の数が少ないからです。
    二つの音がそのまま吹けますからね。」

    さて、本番はどうなることやら。

    コメント


    トラックバック

    GO TOP