FC2ブログ

個人レッスン382回目(2015/11/3回目)


    トランペットのクリーニングスワブを師匠が持っていました。
    「それって、最近発売されたんですよね。」
    「ずっと前からありますよ。
    掃除は、するに越したことはありません。
    マウスピースは毎日、本体は2、3日に一回は掃除します。」

    メインパイプを見せると、
    「ギャップが無くなってますね。
    円形になってないので、かなり汚れてます。」

    そのあとすぐに掃除しました。

    先週は、マウスピースでのバジングでしたが、今日は唇でのバジング
    トランペットの音色の根本は、唇のバジングですからね。
    「英語の『th』の発音です。
    お腹に力を入れないで、引っ込ませて。」

    上の方から始めましたが、『th』の発音にならず、
    トランペットの音域の下の方でやっと、
    「それです。」と。

    「できるところから、段々音域を上げて行ってください。
    皆さん、どうしても高い音を求めるので、低い音域がおろそかになるのです。」

    唇のバジングは、いつでもどこでもできますからね。
    ただ、怪しいやつに見られますが。

    今日は、バジングで30分。

    コメント


    トラックバック

    GO TOP