FC2ブログ

個人レッスン377回目(2015/10/1回目)


    アーバン デュエット 旧4

    指の回りが遅いので、早いところで躓きます。

    「もともと、薬指は単独で動かないものなのです。
    人間の動きと違うことをする楽器なんです。
    動かなくて当たり前。
    それを何とか動かしていくのが、練習です。」

    クラーク、頑張ります。

    アーバン デュエット 66

    思い切って吹きました。
    音は外れてるし・・・・

    「今のでいいんです。
    幼稚園の子供のように、跳ぶときには必死にならないといけません。
    必死に跳んでいて、大人になっていくから余裕が生まれるんですよ。」

    これでいいんだといわれるまでが大変でしたね。
    まだ音色まで行きついていませんが、リズムは少しずつ感じられるようになってます。

    練習、練習。

    コメント


    トラックバック

    GO TOP