FC2ブログ

個人レッスン356回目(2015/3/2回目)


    アーバン デュエット 63

    16分音符のスラーがうまくいかない。
    というより、そのあとのタンギングが遅れる。

    「アーバンのスケールを一通り練習すれば、できるようになります。」
    この一通りが曲者。
    けっこう時間を取られます。

    「歌いながら吹いていないので、音が外れるんです。」
    と16分音符をスラーで上がって、スラーで降りてくる。

    「タイミングが合ってないんです。
    タンギングよりスラーの方が遅くなりますね。
    クラークのファーストスタディー、ド♯から始まる物を
    スラー(最初は2音)を移動させながら吹いてください。
    次は、3音、2音が二つ、4音と移動させながらひたすら吹くんです。」
    「作業(タンギング)が無くなる分、速くなるはずです。」

    理論的にはそうなんでしょうけど・・・・

    練習していて気付いたのは、16分6連のスラーの後、ピストン押すのが遅いから音が出ないんです。
    ずっと言われてる、ピストンは叩く!ができてないんですね。

    練習、練習。

    コメント


    トラックバック

    GO TOP