FC2ブログ

個人レッスン342回目(2014/10/3回目)


    クラスコンサート前の最後の練習です。

    「上のファが、当たらないんです。」
    「ファでタンギングしてみてください。」
    できません。orz

    「できない音じゃなくて、できる音で確実にタンギングできるように。
    舌が外れてますね。」
    「ちゃんと前にあると思いますけど。」
    「外れてるという感覚の違いです。
    おっちゃんのまだあるは、完全に外れてます。」

    ・お腹を引っ込めて
    ・頭を上から吊られるように
    ・舌を前に


    「三連符がうまくできないんです。」
    「アーバンに三連符のエチュードがありますよね。
    それができてからこの曲をするんですよ。
    砂の土台の上にお城は建ちません。」

    でも、何とかクラスコンサートの時には、「一夜城」でも立てなければいけません。

    「舌を前に出す」感覚をつかまないと。

    そんなことを考えてる時に、Gotcha Mazeに参加してくれるぱっちゃんからLINE。
    「ライムスカッシュの助っ人にペットで参加してもらえませんか?」と。

    曲名は「亡者の旅路」



    聴いたときは、そんなに高いフレーズじゃないと思いましたが、
    吹いてみたら、結構上?
    楽譜が来たら、ガッツリ上。

    もう一つ、ライムスカッシュの出番は21時ごろ。
    それまで酒飲めね~(涙)

    コメント


    トラックバック

    GO TOP