FC2ブログ

個人レッスン339回目(2014/9/3回目)


    『K』のタンギングについて聞いてみると、
    「タンギングしますよ。
    ちゃんと、舌の奥でタンギングできるでしょ。」と。

    そういえば・・・・
    そうれを喉で音を出すイメージがあるから、スピードが出ないんですね。

    「まず、お腹を引っ込めて、肩を上げて、頭の中心を上から吊られてるイメージで吹いてください。」
    もう、何十回も言われてますね。

    アーバン デュエット 62

    「ワルツになってません。
    こんな風に吹いてみたら?」と、吹いてくれました。

    あとから真似をして吹いてみる。
    「全然音程が頭の中に無いですね。
    音を真剣に考えてない。」

    ユニゾンで吹いてもらう。
    「私の音色に寄ってきてません。
    『わが道を行く!』のはだめです。」

    BERPを付けて吹いてみると・・・・
    音がふらふらしてて、今にもこけそう。
    それで少し吹いて、楽器を吹くと、
    「よくなりましたね。」と言われるんですが、翌週はまたできなくなる。orz

    練習しなきゃね。

    コメント


    トラックバック

    GO TOP