FC2ブログ

個人レッスン338回目(2014/9/2回目)


    タンギングの発音

    前回のレッスンから、「TTTT、KKKK」の練習をしてるんですが、どうしても『K』の発音がしづらい。

    「口が大きく動きすぎてますね。
    動いてないようで、自分では大きく動いてる感覚になるように。
    敏感にならないとだめです。」

    「『た・ち・つ・て・と』ではなく、『タ・ティ・トゥ・テ・ト』の発音です。
    息が抜けない発音をすることです。」

    アーバン デュエット 62

    リズムはいい感じなんですが、スラーで音がぼやけます。

    「指の始動が遅いですね。
    タンギングと指があってません。」

    マウスピースだけで吹いてみる。

    「お腹に力を入れるので、首を絞めたような発音になるのです。
    お腹に力を入れないで発音してください。」

    これが、日本人のDNAには大変な作業です。
    でも、マウスピースで吹いてから、楽器を吹くと音色が断然違っています。
    ずっと言われてる練習方法なのに。

    11月3日には、クラスコンサートが控えています。
    練習、練習。

    コメント


    トラックバック

    GO TOP