FC2ブログ

iPhone5sの通信速度と便利なところ(反省も)


    iPhone5sにして、一番快適だったのはやはり通信速度が速くなったところですね。
    ネットに接続して、検索するときもストレスを感じません。
    『LTE』は、速いですね。(逆にWiFiが遅く感じるようになりました。)

    また、『モバイルデータ通信の設定』も、docomoがiPhone5sを認識しているので、自動設定されています。
    以前は、moperaの通信設定を入力しないと、ネットにつながりませんでした。

    docomoWiFiの『0001docomo』にも自動的に接続してくれます。

    要らないと思っていたけど、使ってみて便利だったのが『指紋認証(Touch ID)』
    『ロック解除』だけでなく、『iTunes/App Storeでの購入』ができます。
    AppleIDのパスワードは、無料のAPPをダウンロードするときにも必要なので、けっこう便利です。

    今さらながらに気づいたのは、『ネットワークの共有』の便利なこと。
    WiFi機器を接続するのは当然なんですが、PCに電源ケーブルで接続しているときは、
    iPhoneが『モデムの役割』をしてくれます。(知ってる方は読み飛ばしてください。)

    ネットワークに接続していないPCに接続すると、高速通信ネットワークが完成します。
    使ってみましたが、ストレスなしです。

    今まで活躍してもらったiPhone4sは、バックアップ部隊として残ってもらいましょう。
    ここで気付いたこと。
    mopera解約してしもた。
    SIMフリーなので、nanoSIMを下駄ばきさせて入れれば電話はできますが、
    「モバイルデータ通信の設定」、「mopera.net」で設定してるやん。
    当然プロバイダーのアドレスが存在しなくなったので、ネットにつながりません。orz

    バックアップ部隊に、iPhone6(SIMフリー)を検討中。(笑)
    機能が安定したら、考えてみましょう。

    コメント


    トラックバック

    GO TOP