FC2ブログ

個人レッスン135回目(2009/1/21)

呼吸について。

「ハイ吸って。」
「スー、うん。」
「うんで、お腹に力を入れないように。」

「肺という風船に、空気を入れるだけです。
常に胸が上に引っ張られている感じで。」
「あ、オードリーの春日みたいに?」
「そうです。」

師匠、知ってたんですね。

言われたとおりにすると、少し息が長持ちする。
でも、まだ肩がこるかも。

コメント


トラックバック

GO TOP