FC2ブログ

個人レッスン131回目(2008/12/3)

12月、師走です。
師匠も走るのでしょうか。

さて、アーバンデュエットの17から18へ。(何ヶ月かかったかわかりません。)

少し、新しい楽譜も読まないと、と思いまして。

1・3のレの音で、師匠が3番管を抜いてるのを見て、
「練習するんですか?」
「いえ、自然に。高いと思ったから抜いたんです。」
「どれくらい抜くのですか?」
「合うだけです。」

技術屋は、どうしても計りたいのが悪い癖。
数字にならないと安心できないのです。

「ひとつの音がまっすぐでないうちは、考えなくていいですよ。」
いつも言われてることですね。

練習、練習。

コメント


トラックバック

GO TOP