FC2ブログ

個人レッスン299回目(2013/8/1回目)


    お盆で2週間抜けた8月一回目のレッスンです。
    練習している時、タンギングで吹くとできてるように聞こえるのですが、スラーで吹くとリズムが一定じゃない。orz

    「どうも、速くなったり遅くなったりするので、自分でも気持ちが悪いんです。
     音色もボケッとしてるし。」
    「もっと、ピストンを叩きつけないとだめですよ。
     ピストンボタンのもっと上から。」

    今までに何回も言われていることです。
    上の方からたたこうとすると、音を間違ってしまいます。

    「ずっと言ってきたことですよ。
     指がばらばらに動くように練習してください。
     指回しがいい練習になります。(以前電車の中でやっていたら、前に座ったおばあさんが、ボケ防止にやってました。
     不得意な指だけ練習しないで、親指から順番に全部の指を回してください。」

    『「輝く雪」の歌による変奏曲』

    「出だし、そんなに速く吹くと、伴奏のピアノがめちゃくちゃ早くなります。
     ちゃんと一拍をとって吹かないと駄目です。」

    メトロノーム、最初は♪=180

    少し速すぎますね。
    16分音符、ぎりぎりの速さです。

    ♪=176(4しか下げてくれませんでした。)

    何とか吹けそうなので、この速さで練習して行きましょう。

    アーバン デュエット 54

    コメントするには、まだまだです。orz

    練習、練習!

    コメント


    トラックバック

    GO TOP