FC2ブログ

個人レッスン272回目(2012/11/2回目)

気になっていた、YTR-8335GSを試奏しました。
うーん、よく鳴るなー。

で、いまのBach。
え?こんなに鳴ったっけ?

他のトランペットと比べたことが無かったので、改めていいトランペットを選んでもらったんだなと思いました。

師匠にも試奏してもらいました。
当然ですが、手際がいいです。
主管、1・2・3番管も抜いてチェック。
「メインパイプが少し曲がってるかな?
 当てた感じが私のと違うんですよ。」
最後までこれが気になっておられたよう。
「ツボは当然違いますね。
 下が特に。」

師匠曰く、
「思ったときに手に入れないと、後悔するかもしれませんよ。」

おそらく10年くらい前の楽器です。
YAMAHAでこんなに吹きやすいと思った楽器は初めて。

アーバン デュエット 46・47

46

まだ、ターンが遅い。
「最後のミの音が長すぎますね。」
スムーズに指が回って無いのと、最後のタンギングが遅れてました。

47

また首を絞めたようにピッチが上がってしまいました。
2回目は少しましだったかも。

練習あるのみ!

コメント


トラックバック

GO TOP