FC2ブログ

大阪サイクルイベント

行ってきました。

前日までおなかの調子がままならず、飲み会も途中退出という状態で、4時30分起床。
チャリの準備は前日にしていたので、5時15分に友人の家に向け出発。
P10609562012S.jpgP10609552012S.jpg
お腹の具合も悪くならず、友人宅でチャリを積み込み会場へ。

会場に着くと臨時駐車場に列ができてます。
受け付けは6時40分、着いたのが6時過ぎやったのにこれでは後から来る人らは大変やろな。
おまけに駐車代800円取るって、走行代5,000円も払ってるのにどういうこっちゃ。

気を取り直して、タイヤにエアーを入れて会場へ。
6号館のほうから入ろうと思ったら入れない。(案内人がいないので、みんなUターンしてくる。)
正面までチャリを押しながら進む。
チャリを停めてから受付とのことだったので、また6号館まで押していく。

タオルを忘れたので、イベントのタオルを買ったら1,250円。(高い!)
受付が終わって、時計を見たらまだ7時前。(8時過ぎスタートやったよな。)
ボーっとしながらスタートを待っていると、集合のアナウンス。

どこに行ったらいいかこれも案内がいないので青ゼッケンについて進む。
ブロックは第2ブロック。(プレミアムが第1ブロック。)
並んだのは第1グループ。(いつの間にか後ろにロープが張られて第2グループの立札が。)
いいのか?こんないい加減なグループ分けで。

オープニングセレモニー開始。
5,000人が集まるイベント、道路の先のほうでセレモニーやっても見えるかい!
P10609582012S.jpg
体が冷え切ってしもた。
連れは薄着やったので、相当寒かったやろう。
P10609592012S.jpgP10609602012S.jpg
ファッションとか、顔の大きさとかの苦情はご遠慮願います。(笑)

やっとスタート。
30kmを1時間40分以内。(平均時速18㎞/h)
出走申込書には、
「トレーニングを積んで・・・・」とかの文字も書いてあったが、トレーニングを積んでない私としては至極不安。

先導は競輪選手。
景色を楽しんで走ってくださいという主催者の言葉とは逆に、結構頑張らないとついていけない。
坂を登るのは当然しんどいが、下りのスピードを利用しようにも坂の上り口で渋滞しているので、また一からよっこらしょと登るのがきつい。

所々の景色は覚えてるが、ひたすら自転車をこいでいた印象が強い。
バナナも食えんかった。
タイムを計ってたわけでもないので、制限時間はあるだけのもの。
ICチップも付いていないので、タイムオーバーを指摘しようもない。

それなのに、チャリに乗ったら止まることが悪のように思うのはなんでやろ。

そんなこんなで、汗だくでゴールしたら

総走行距離 29.3㎞
走行時間  1時間17分43秒
平均時速  22.6㎞/h


という結果に。

平地で連れに引っ張ってもらったのでよかったが、一人やったらどうなってたか。

会場の横でいろいろな自転車メーカーのブースがあったので、ほしいと思っているバイクに試乗してみた。

チネリ・ガゼッタ・ストラーダ
重い印象が強い。
マウンテンに乗ってるからか、Sサイズでもハンドルが遠い気がする。
ブレーキレバー(SORA)が大きくて下ハンだと握りづらい。

GIOS・Vintage
思ったより軽い。
サイズが大きかったからだと思うが、ハンドルが遠い。
泥除けないしな。

今回のイベントの速度が最低だとしたら、チネリはきついかも。
ゆっくり走るイベントにすればいいんやけどね。
身構えてチャリに乗るのは嫌やし。

夏までしっかり悩みましょ。

コメント


トラックバック

GO TOP