FC2ブログ

個人レッスン478回目(2018/8/1回目)


    もうトランペットを初めて丸15年になりますね。
    45歳の時でした。
    お嬢がトロンボーンなのでトロンボーンを習おうと思ったら、買ってくださいと言われて、
    「トランペットなら貸し出しがありますよ。」の一言でトランペットを習うことに。
    師匠とのお付き合いも丸15年です。

    Twenty-Two Duetsu(RATHGEBER)

    1番

    なかなかよかったです。(本人談)
    気持ちよく和音を感じられます。

    2番

    「高い音の精度が悪いんです。」
    「喉を閉め付けて高音を出そうとするからです。
    舌の方が喉より何倍も器用ですから、舌でコントロールしてください。
    もっと舌を意識しないといけませんね。

    3番

    バタバタしてますね。
    「8分の6拍子の最後の8分音符で始まるんですが、入り方がわからないんです。」
    「8分の6拍子は、馬のギャロップですから日本人にはなじみが無いんですね。
    しみついてない店舗は、練習するしかないですね。」

    4番

    これは好きです。

    5番

    これも舌のコントロールをしないと、ピッチがだだ上がり。

    6番

    5番に続いて舌のコントロールができないとつらい。
    首絞めて吹いてるよう。(涙)

    7番 GIGUE

    「そのテンポとリズムでは『GIGUE』になりませんね。
    沢山の曲は踊りの曲でこの『GIGUE』も踊りの曲です。」

    ネットで調べたらありました。
    イメージはつかめますが、テンポが・・・・

    練習、練習。
    GO TOP