FC2ブログ

「食太郎」@京橋で餃子



    ヨネちゃんから、LINE。
    「ちょっと一杯行ってきます。」
    「おれも行くわ。」
    「今日は、サクッと帰るよ。」
    LINEを打ちのかみさんに送ったつもりで、私に送ってしまったそう。
    私、かみさんのLINE知らないんですけど。

    お昼餃子を食べそこなって、「食太郎」へ。
    IMG_78132014S.jpg
    居酒屋ですが。(笑)

    暖気運転は完了しているので、お湯割り。(寒かったんですよ。)
    IMG_78152014S.jpgIMG_78142014S.jpg
    付き出しは、からし菜の胡麻和え。
    この胡麻和え、めちゃめちゃ好み。(後でお代わりしました。)

    はい、餃子です。
    IMG_78162014S.jpg
    あんが一杯で美味しい。

    ブリ大根
    IMG_78172014S.jpg
    残ったたれを白飯にかけて食べたい。

    おかあちゃんから、澄まし汁。
    IMG_78182014S.jpg
    出汁がきいて、ホッとする味。

    いい時間になったので、お暇しましょう。

    ごちそうさまでした。



    関連ランキング:焼き鳥 | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅


    個人レッスン319回目(2014/3/1回目)


      先日行った「CAT WALK」で書いた『It's Only A Paper Moon』の楽譜、師匠に添削してもらいました。

      師匠見ながら吹いて、
      「あ、ここ間違ってますね。
       『ソ』じゃなく『ファ』です。」orz
      「もともとの譜面が、突っ込みどころ満載です。
       Finaleで書いてますが・・・・」

      今度「CAT WALK」に行くまでに、in Cの楽譜とin B♭の楽譜書いていかなきゃ。

      アーバン デュエット 58
      吹いてみましたが、気持ち悪さがMAX
      「全部詰まってますよね。」と言うと、師匠が真似して吹いてくれました。
      そっくりや。

      そのあと、バジングで吹いてみると、やっぱり音が取れてない。
      師匠はプロなので、同じに吹けないのはわかりますが、
      それにしても何とかならんものか。

      バジング→トランペット→バジング→トランペット→・・・・
      この繰り返しで練習するしかないんでしょう。

      自分の演奏を聴いて、ここがちがってると気付くことです。
       気付けば修正できます。」
      「日本では、小さい頃から歌を歌っても、元気ならいいと言われて育ってるので、
       自分が正しく歌ってるかどうかを考えない方が多いのです。
       それを変えるには、子供に戻って、
      ・歌う
      ・手拍子をしながら歌う
      ・足踏みをしながら歌う
       というふうに練習することですね。」

      55歳にして、幼児返りか?orz

      練習、練習。
      GO TOP