FC2ブログ

個人レッスン299回目(2013/8/1回目)


    お盆で2週間抜けた8月一回目のレッスンです。
    練習している時、タンギングで吹くとできてるように聞こえるのですが、スラーで吹くとリズムが一定じゃない。orz

    「どうも、速くなったり遅くなったりするので、自分でも気持ちが悪いんです。
     音色もボケッとしてるし。」
    「もっと、ピストンを叩きつけないとだめですよ。
     ピストンボタンのもっと上から。」

    今までに何回も言われていることです。
    上の方からたたこうとすると、音を間違ってしまいます。

    「ずっと言ってきたことですよ。
     指がばらばらに動くように練習してください。
     指回しがいい練習になります。(以前電車の中でやっていたら、前に座ったおばあさんが、ボケ防止にやってました。
     不得意な指だけ練習しないで、親指から順番に全部の指を回してください。」

    『「輝く雪」の歌による変奏曲』

    「出だし、そんなに速く吹くと、伴奏のピアノがめちゃくちゃ早くなります。
     ちゃんと一拍をとって吹かないと駄目です。」

    メトロノーム、最初は♪=180

    少し速すぎますね。
    16分音符、ぎりぎりの速さです。

    ♪=176(4しか下げてくれませんでした。)

    何とか吹けそうなので、この速さで練習して行きましょう。

    アーバン デュエット 54

    コメントするには、まだまだです。orz

    練習、練習!

    「萩之茶屋鶴一」@今宮で絶品ハラミ


      炎の浪花男さんに紹介していただいたお店「萩之茶屋鶴一」、お得意様をお誘いして行ってきました。
      IMG_46262013S.jpg
      IMG_46282013S.jpgIMG_46292013S.jpg
      今宮から結構ありました。(汗)
      温厚そうな大将が迎えてくれます。

      偶然?居合わせたぐっさんも参加して乾杯!
      IMG_46302013S.jpgIMG_46312013S.jpg
      七輪もしっかりいこってますよ。

      注文は、大将おまかせ。

      キムチ盛り合わせ
      IMG_46342013S.jpg
      この胡瓜がめちゃくちゃ美味しい!

      生センマイ
      IMG_46352013S.jpg
      脂が真っ白で、しゃきしゃきっと美味しいです。

      塩焼きは、塩タン、豚トロ、マメ。
      IMG_46372013S.jpg
      IMG_46382013S.jpg
      IMG_46452013S.jpg
      IMG_46392013S.jpg
      塩タンは肉厚で、ざくっと噛めて美味しいです。
      マメは臭みも無く塩で十分美味しい。

      大将試作品、タン先シチュー
      IMG_46412013S.jpg
      これ食べたら、絶対白飯ですよ。

      野菜も摂りましょう。
      IMG_46422013S.jpg
      このエゴマの葉は食べやすかったです。

      たれ焼きはまず、カルビ、ハラミ
      IMG_46432013S.jpg
      IMG_46442013S.jpg
      ぐっさんご推薦のハラミ、めちゃくちゃ美味しいです!

      ミノサンド
      IMG_46462013S.jpg
      綺麗です。
      脂が甘くて美味しい!

      出てくる量が半端じゃないので、お酒に切り替え。
      IMG_46472013S.jpg
      すっきりしてます。

      テール
      IMG_46482013S.jpg
      IMG_46512013S.jpg
      じっくり焼いて、手づかみでかぶりつきますよ。

      もうひとかた差し入れの珍しいお酒
      IMG_46492013S.jpgIMG_46502013S.jpg
      うん、美味しい!

      〆はテールスープとどじょう汁
      IMG_46522013S.jpgIMG_46532013S.jpg
      このテールスープ、お酒に疲れた胃がほっとしますね。

      ガッツリ焼き肉いただきました。(大将は、まだ出し足りなかったようです。(汗))

      おいしかった、ごちそうさまでした。



      関連ランキング:焼肉 | 津守駅花園町駅今宮駅


      GO TOP