FC2ブログ

親の教育

先日、尚ちゃんの小学校で参観の後、
わくわくカーニバルがありました。

これには、龍ちゃんの卒部した吹奏楽部が演技をしてくれます。
1年、2年の編成で初の演技。
最初は硬さも残っていました(ハラハラ、ドキドキ)が、後半はこれからを期待させるのに十分な演技でした。

午後からは着ぐるみ。
20081102着ぐるみ1
ちょっとポーズ。20081102着ぐるみ2
これはいいんですが、子供たちが叩く、蹴る、かぶり物を突き上げる。
これには閉口しました。

担当者に、
「蹴ってもいい?」

小さい子供の夢をこわしたくないので、
「こら、蹴るな!」とは言えないし。(しゃべれない。)
後半は、後ろ足で蹴り倒したりしてましたが・・・・・・
これにはPTA会長、校長、教頭に入ってもらって、教育が間違ってることを認識してもらわないと。

ショックだったのは、尚ちゃんに蹴られたこと。
家に帰って、
「アヒル蹴ったやろ。」
「お父さんやったん。」
「知ってたらまだしも、他人さんを蹴るとは何ごとじゃ。」
と、熱ーいお灸を据えておきました。

最近、「道徳」の授業はないんやろか。
GO TOP